UGG 偽者の見分け方方法

  UGGのムートンブーツは今では冬の定番アイテム。

  大人気だからこそ本物か偽者か見極める目を養いたいよね。

  正規販売店が少ないから、海外で買い付けて販売する店も多くなっているの。

  そして、安くで平行輸入して安くで販売する・・・そんなネットショップも増えてるよね。

  ただし、激安に騙されると痛い目に合うかも。

  最近目立つのはヤフーオークションでのUGGブーツ詐欺被害。

  ヤフオクで念願のUGGブーツを落札、胸躍らせて商品の到着を待っていると、

  届いた商品が偽者・・・なんてこともあるみたい。

  実際にUGGブーツを履いていれば、履き心地や質感などから

  本物のシープスキン、ムートンかは分かるんだけど、初めての人なら見分けるのは難しいかも。

  店で確認するには、タグや箱がしっかりとしているかを見たりはできるけど、

  それ以上は店舗を信頼できるかになるのかな。

  もしも、実際に購入してから「このUGG 偽物かもしれない・・・」と不安になったのなら、

  知らべる方法があります。

  まず、中の羊毛を少し多めにむしり取って燃やしてみて。

  本物の羊毛なら燃えカスが灰になって、指でこすると粉々になるよ。

  偽物でポリエステルなど化学繊維が入っていると、燃えカスがチリチリになって固まりになる。

  それを目安にして確認してみてね。

[PR]
# by uggshoppet | 2011-11-14 16:46 | UGG

子供ugg オーストラリア 郊外かぎ針編

  あなたの子供が猫背になった外観が好きでないだろうと思うなら、あなたはこの靴を試すべきです。 彼らの足をこの組にいったん滑り込ませると、彼らはこれらのブーツのスウェード外観と同様に編み物デザインのためスタイルと恋に落ちるかもしれません。 このスタイルには、子供活動を妨げない非常に軽いEVA表底があります。 また、これらの靴は彼らの安全と保護のための十分な牽引を動きの完全な自由に提供します。
b0236731_16104738.jpg


  子供ugg Classic Tall Fancy UGGオーストラリアは主な出し物として安らぎとスタイルで飽きのこない高い高級ブーツを設計しました。 子供はこれらのブーツで彼らの動きにおける、より多くの自由を感じることができます、そして、彼らはまた、多才を楽しむかもしれません。 EVA表底は、軽いのですが、確かに、長期の使用のために補強されています。

[PR]
# by uggshoppet | 2011-11-14 16:11 | uggブーツ

UGGの利点の知らせ

  カリフォルニアのサーファーの間でそのブーツが広く使用されるようになっていたUGG Australia社ですが、ブライアン・スミスはこの年、会社(Ugg Holdings, Inc.)をアメリカの巨大なフットウェアカンパニーであるデッカーズ社(Deckers Outdoor Co.)に売却します。 UGGはブランド名ではありません UGGにはよく誤解があります。 UGGを「そういう名前の特定のブランドを指す言葉」だと思っていませんでしたか?これは間違いで、先に触れたようにUGGとは「ムートンブーツの総称」なのです。そして、正規のUGGメーカーは現在世界に大小約80社ほどあると言われています。 ugg ウルトラ ショート UGGとは高品質な羊の毛皮を使ったブーツ全体を指す総称で、「アグ」と読みます。 大手スポーツメーカーのほとんどのシューズのソールに採用されている素材です。通常、ラバー素材(ゴム底)と比較されますが、メリットは何といっても「軽量」という事です。ラバー素材(ゴム底)に代表される、いわゆる登山靴やワークブーツの「ズッシリ感」はなく、見た目よりはるかに軽量でカジュアルな履き心地です。 ugg 子供 UGGアグ オーストラリアの縫製技術とも一流ですので、作り上げれらたブーツはとても丈夫で、しっかりした良い物を選び、皮製品に共通する基本的なメンテナンスをすれば何年も履き続ける事ができます。 スタイルとしては、そのまま履くだけでなく、履き口を折り返し内側のボアを見せてもかわいい。合わせて人気の高いニットタイプのクロシェブーツも、履き口を折り返したりルーズにたるませたりと履き方を楽しめる。 アグ UGG 『UGG australia』社のシープスキンブーツは中国製だ。「UGG AUSTRALIA」と「JUMBO UGG AUSTRALIA」の違い、公式サイトの商品は中国産になっていた。公式サイトが中国産なら間違いなくそういうことになります。 注目すべきなのは、人気のニットブーツのキッズライン。外側はニット素材で春らしく、インソールは柔らかいシープスキンで履き心地は快適。シンプルで上質なリゾートサンダルも見逃せません。 この冬からは、豊富な品揃えを目の前に、「どれにしようか…」と迷いながら、お気に入りをとことん探すのも楽しそうですね。 このふわふわ感とクッション効果、そして温かさを最大限に味わうためには、「冬でも裸足で」というのがお勧めです。しかも、羊毛は通気性抜群でムレ知りません。ブーツ内にこもった熱や湿気を適度に放出してくれるので、冬はもちろん、春や夏でも快適に過ごすことが可能です。すでに2006年春夏の新作が発表となり、ウッドバイオレット、ワサビ、スパイスコーラルなど、軽やかな新色に早くも人気が集まっています。 内側のウール部分が外のカラーに合わせて染色されているので、折り返せば色のグラデーションも楽しめて、嬉しさ2倍というわけです。 ひざ上のショーツと合わせるのは定番です。普通はデニム地のものを選びますが、柄物や明るくはっきりした色のものなどでもまったく問題ありません。スキニージーンズを履くときには、UGGの履き口まですそをまくりあげましょう。羊毛のジャケットやスカーフ、帽子なんかを合わせてみてもかわいいです。 アグ UGG 保護スプレーをUGGはとても使い勝手のいいブーツですので利用機会も多くなります。だからこそ、まず新品のうちにきちんと保護しておくことが大切です。 革製品に共通していえる事ですが、内側・外側共にマメなブラッシングが効果的です。また、乾燥させない為に市販のミンクオイルも効果的ですが、シープスキンブーツの場合、 固形のミンクオイルは慣れていないと均等に塗る事が難しく、シミになりやすいので、スプレー式をお勧め致します。 水分についてUGGは通気性がいいのでムレることはあまりありませんが、やはり脱いだ後は風通しのいい場所で、少なくとも数時間陰干しをするようにしてください。それだけで雑菌の繁殖を抑えることができます。 使用後はブラッシング革製品全般に言えることですが、こまめにブラッシングしてあげることで非常に持ちが良くなります。ブラシは馬毛や豚毛などの天然の毛を使用した、スエード用もしくはヌバック用のものが適しています。なるべく毛の柔らかいものを選んでください。 「ムートンブーツ」でも素材の表記は必ず確認「ムートン」はフランス語で「羊毛」を意味しますので、本来「ムートンブーツ」=「UGG」となるはずですが、日本では「ムートンブーツ」というとなぜか「UGGのような見た目のフェイク品」まで含んでいる場合があります。そのため名前だけで正規のUGG(シープスキン100%のブーツ)かどうか判断せず、素材をきちんと確認するようにしましょう。
[PR]
# by uggshoppet | 2011-11-14 11:52 | UGG

UGGムートンブーツの保管方法

  1:UGGムートンブーツが新しいうちに汚れを防ぐ起毛革専用スプレーをかけてください。ときどきブラッシングを陰干しを行ってください。軽い汚れがついた場合はブラッシングで済ませてください。また、油が付着した場合はすぐに拭き取ってください。

  2:雨に濡れた後などUGGブーツは色落ちの恐れがあります。他の衣服等とは直接触れないように分け、風通しの良い場所で陰干ししてください。火の近くや高温になるもののそば、あるいは直射日光に当てると素材が変質し、変色や硬化、あるいは機能障害となる恐れがあります。

  3:UGGムートンブーツ全体的に汚れが目立ってきたら、液体クリーナーをスポンジに含ませてブラッシングをし、その後浮き出た汚れを泡と一緒に布で拭き取ります。色が薄くなった場合は、起毛革専用のスエードカラーで補色してください。その後フッ素系の撥水スプレーをかけて撥水処理を施してください。

  4:UGGムートンブーツの汚れがひどい場合は靴ひもや中敷をとり、シューズシャンプーや中性洗剤で汚れを洗い落とし、十分にすすいでください。その後柔らかい紙などを詰め、形を整えて陰干ししてください。(皮革や人工皮革は極力水洗いを避けてください。水洗いをした場合は、皮革には乾燥後靴クリームを塗り、人工皮革は柔らかい布で水分をすぐに拭き取ってください)

  5:UGGムートンブーツ保管については、車のトランクや夏期の車中など高温になる場所はお避けください。高温多湿の状態や水に触れる状況で長時間放置すると劣化します。また数年に及ぶ保管時も同様の劣化が起こる可能性がありますので、時々陰干ししてください。キーパーを使用するか新聞紙を詰めるなどして、型くずれを防ぎます。箱に入れての保管は避けてください。

  ◇保管、収納◇

  ■ロングの場合、専用のキーパー(型崩れを防ぐ道具)使用をおすすめします。キーパーは足首からふくらはぎの部分の折り目や形の崩れを防ぎます。また、通気性をよくして抗菌、脱臭効果もあります。キーパーがない場合、布やタオルをくるくる巻いて入れることも可能です。

  ■収納時は箱等に入れ、湿気がなくほこりがつかない場所に保管してください。

[PR]
# by uggshoppet | 2011-11-14 11:31 | uggブーツ

人気急上昇の話題Ugg boots

UGG(アグ) bootsは、なめをしていない羊の皮で作られています。  もともとは、オーストラリアで寒い気候の中で使えるスリッパの一つのタイプとして作られるようになりました。

  羊の皮のブーツは、オーストラリアで、羊使いのような原材料を扱う仕事をする田舎の人々に長く人気があったそうです。

  その人気は、第一次世界大戦?第二次世界大戦のおかげで高まりました。その理由としては、パイロットが、高度での寒さをしのぐ為に使用するようになったからだそうです。

b0236731_11125014.jpg

  また、Ugg bootsは、水から出た後の暖かさを保つ為に1960年代以来、サーファーや競泳者の間で人気があるそうです。

  UGG Australiaは、Deckers Outdoor Corporationの子会社で、現在は、生産を中国で行っています。

  パメラ?アンダーソンやケイト?ハドソンのような女優もアグを愛用しています。

[PR]
# by uggshoppet | 2011-11-14 11:15 | uggブーツ